Go to the top

オンラインマニュアル

Clock It! 使い方ガイド

Clock It!とは

Clock It!(クロック・イット) はタスク管理機能と作業時間の記録機能(タイムトラッキング機能)をそなえたタスク管理ツールです。
以下のような画面で、簡単にTODOリストの作成・作業時間の記録・分析などを行うことができます。
それぞれの画面での詳しい操作方法については、次ページ以降をご参照ください。

タスク一覧表示

プロジェクト毎にTODOリストを表示します。タスクを一覧で確認できる他、
タスクのタイトルや完了ステータスを変更したり、作業時間記録の開始・停止を行うことができます。

タスクの詳細表示

タスクの詳細情報を確認することが出来ます。進捗率の設定や、ノートの記入なども行うことができます。
作業時間の残り時間や、進捗率等を、サークル表示で視覚的に確認することができます。

作業時間の履歴表示

Clock It!では、タスク毎に作業時間を記録することができます。STARTボタン・STOPボタンをクリックすることで、タスクの作業時間を計測することができます。

記録された作業時間は、こちらの画面で確認できます。いつ、どのタスクに、どれだけの作業時間を費やしたのかが確認できて便利です。
作業時間データに対して、メモを記入することも出来ますので、記入しておくことで、どのような作業をしていたのか等も思い出しやすくなります。

スマートフォンでの表示

スマートフォンやタブレット端末でアクセスした場合には、お使いの端末に最適化された画面が表示されます。
スマートフォンでアクセスした場合には、以下のように、スマホアプリのような画面で操作することが出来ます。

会員登録

Clock It!のご利用を開始するためには、会員登録が必要です。
トップページの会員登録ボタンをクリックし、メールアドレスを登録してください。
ご指定のメールアドレスに、会員登録のご案内メールをお送りします。
ご利用料金は完全に無料ですのでご安心ください。

まれに、会員登録案内メールが、お客様のメールシステムで迷惑メールフォルダへ振り分けられてしまうことがあります。
もし、メールアドレスを登録しても、案内メールが届かない場合、迷惑メールフォルダへ振り分けられていないかご確認ください。
そちらにも届いていない場合、お手数ですが、お問い合わせページから、その旨お知らせください。

会員登録が完了しましたらば、タスク管理を開始できます。次ページの使い方をご参照ください。

クイック・スタートガイド

こちらでは、Clock It!の使い方を簡単にご説明します。
さらに詳細な使い方については、次ページ以降を参照してください。

まずはプロジェクトを登録してみましょう!

Clock It!にログインすると、「Inbox」というプロジェクトが1つだけある状態になっています。
「Inbox」はとりあえず作成したタスクを置いておくためのプロジェクトです。

まずは、新しくプロジェクトを作成してみましょう。
画面左上の「新規プロジェクト追加」というリンクをクリックしてください。

プロジェクト情報を登録する

「新規プロジェクト追加」というリンクをクリックすると、プロジェクト登録ダイアログが表示されます。
プロジェクトのタイトルを入力して、「登録する」ボタンをクリックしてください。

プロジェクトが登録できました

これでプロジェクトの作成が完了しました。画面左側に作成したプロジェクトが追加されています。
タスクの管理はプロジェクト単位で行うことが出来ますので、プライベートでもお仕事でも、抱えているプロジェクトを色々と登録してみてください。

プロジェクトを選択する

画面左側に表示されている対象プロジェクトをクリックすると、そのプロジェクトが選択されます。
プロジェクト毎にタスクを登録しておく事が出来ますが、このように画面左側のプロジェクト名をクリックすることで、表示・操作するプロジェクトを切り替えることが出来ます。

タスクを登録してみましょう

次にこのプロジェクトにタスクを登録してみましょう。
画面上部の「タスクを追加する」リンクをクリックしてください。

タスクの情報を入力する

タスクのタイトル、〆切日、予定作業時間を入力します。タイトルは入力必須ですが、それ以外は必須ではありません。
予定作業時間には、このタスクを実施するのに、かかると思われる作業時間を入力してください。
入力し終わったら「登録する」ボタンをクリックしてください。

タスクの登録が完了しました

これでタスクが登録されました。
同様の手順で、プライベートやお仕事でかかえているタスクを、全て登録してしまいましょう。

タスクのタイトルを変更する

登録したタスクのタイトルを変更してみましょう。
タスクのタイトル部分をクリックすると、編集が出来るようになります。
変更完了する場合には、Enterキーを押すか、画面のその他の部分をクリックします。

同様に、タスクの〆切日や予定作業時間部分をクリックすると変更することが出来ます。

また、画面上部のプロジェクト名部分をクリックすると、同様にプロジェクト名を変更することが出来ます。

作業時間を記録する

タスクの作業を開始する際には、そのタスクの「START」ボタンをクリックしましょう。
「作業時間」に表示されている時間が、カウントアップされていきます。
作業を終える際には「STOP」ボタンをクリックしてください。カウントアップが停止されます。
「START」ボタン、「STOP」ボタンは、何度でもクリックすることができ、合計の作業時間が「作業時間」部分に表示されます。

作業中状態にできるのは、常に1つのタスクのみです

タスクの「START」ボタンをクリックした後に、他のタスクの「START」ボタンをクリックしてみましょう。
最初に作業開始した方のタスクのカウントアップが停止されます。
このように、作業中の状態にできるタスクは常に1つだけです。
「START」ボタンをクリックした際に、すでに作業開始していたタスクがあった場合には、そちらはカウントアップ停止状態に変更されます。

作業中状態のタスクを確認する

作業中状態のタスクがある場合、画面上部の「時計」アイコンが点滅します。
この「時計」アイコンをクリックすると、作業中状態になっているタスクの情報が表示されます。
表示されたタスク情報部分をクリックすると、そちらのタスクを表示するように画面が移動します。
※作業中状態のタスクが属するプロジェクトを表示していない場合でも、そちらのプロジェクトを表示するように画面遷移します。

タスクを完了する

作業が完了したら、タスクのステータスを「完了」にしましょう。
タスクの右上の「四角いアイコン」(チェックボックス・アイコン)をクリックすると、タスクが完了します。

完了したタスクは画面から消えてしまいますが、画面右上の「フィルター」で、「完了」のチェックボックスをONにすると、完了ステータスのタスクも表示することが出来ます。

また、もう一度タスクのチェックボックス・アイコンをクリックすると、未完了ステータスに戻すことが出来ます。

タスクの詳細情報を表示する

各タスクの右側にある「右矢印アイコン」をクリックすると、タスクの詳細情報が表示されます。
タスクの詳細情報エリアでは、先ほどまでのタスク一覧画面で表示されていた情報に加えて、さまざまな情報を確認・編集することが出来ます。

タスクの詳細情報エリアの左上の「閉じる」リンクをクリックすると、元のタスク一覧画面へ戻ります。

また、タスク一覧のタスク部分をダブルクリックすることでも、詳細情報エリア表示を切り替えることが出来ます。

タスクにメモを記入する

タスクの詳細情報エリアの下部の「ノート:編集」リンクをクリックすると、メモを記入することができます。
画面の他の部分をクリックすると、変更が完了します。

作業時間の状況を確認する

画面に大きく、アルファベットのCのような円弧が表示されています。
こちらは作業時間と作業の進捗状況が表示されています。
予定作業時間を設定してある状態で、作業時間を記録すると、外側の円弧がこのように色が付いていきます。
オレンジ色の部分が、実際に作業した時間です。設定していた予定作業時間に近づいていくほどに、オレンジ色の部分が増えていきます。
予定作業時間と同じ時間だけ作業を行うと、円弧が全てオレンジ色で満たされます。

実際の作業時間が、予定作業時間を超えてしまうと、赤色の部分が増えてきます。
この円弧を確認することで、作業時間がどれだけ残っているのかを、視覚的に把握することが出来ます。

また、予定作業時間や、残作業時間は、画面右側で詳細に確認できます。

タスク一覧画面で、各タスクの下部に表示されるオレンジ色・水色のバーも、同じ情報を表しています。

進捗率を設定する

円弧の内側は、進捗率を表しています。進捗率が100%になると、全て水色で塗りつぶされます。
進捗率は、円弧の中央にも、水色で表示されています。
この数字部分をクリックすると、進捗率を設定することが出来ます。

作業が順調に進んでいるのか、遅れているのかを判断する

作業時間を表すオレンジ色の円弧と、進捗率を表す水色の円弧が、だいたい同じ値を示している場合には、作業が予定通り順調に進んでいることが分かります。

以下のように、オレンジ色の円弧に対して、水色の円弧の方が大きい場合には、作業が予定よりも早めに進んでいる事を示しています。

逆にオレンジ色の円弧の方が、水色の円弧よりも大きい場合には、作業が予定よりも進んでおらず、予定よりも時間がかかりそうだということを示しています。

また、予定作業時間と進捗率を設定している場合には、画面の右側に「残作業時間(予想)」という時間が表示されます。
これは、設定されている予定作業時間・進捗率と、実際の作業時間から、このままのペースで進むと、かかると予想される時間が表示されています。
この予想時間参考にして、予定作業時間を変更し、円弧のオレンジ色と、水色が同じぐらいになるようにしましょう。

作業時間が大きいタスクほど、正確な作業時間を見積もるのは困難ですので、こまめに状況を確認して、軌道修正していきましょう。

作業履歴を確認する

タスク詳細情報エリアの右上の「詳細を見る」リンクをクリックすると、作業履歴が表示されます。

タスクの「START」「STOP」ボタンをクリックした時の時間が記録されています。
「START」ボタンをクリックする度に、作業時間の枠が増えていきます。

作業の開始時間、停止時間、ノート部分はクリックすることで編集することが出来ます。
この画面を確認することで、いつ・どのような作業をしていたのかが分かります。

タスク詳細情報エリアの右上の「詳細を閉じる」リンクをクリックすると、元の画面に戻ります。

クイック・スタートガイドは以上でおしまいです

お疲れさまでした。クイックスタートは以上でおしまいです。

基本的な機能はご紹介しましたが、Clock It!には、まだまだこちらではご紹介しきれない機能があります。
さらに詳細な使い方を知りたい方は、次ページ以降をご参照ください。

プロジェクトを登録する

まずはプロジェクトを登録してみましょう!

Clock It!にログインすると、「Inbox」というプロジェクトが1つだけある状態になっています。
「Inbox」はとりあえず作成したタスクを置いておくためのプロジェクトです。

まずは、新しくプロジェクトを作成してみましょう。
画面左上の「新規プロジェクト追加」というリンクをクリックしてください。

プロジェクト情報を登録する

「新規プロジェクト追加」というリンクをクリックすると、プロジェクト登録ダイアログが表示されます。
プロジェクトのタイトルを入力して、「登録する」ボタンをクリックしてください。

プロジェクトが登録できました

これでプロジェクトの作成が完了しました。画面左側に作成したプロジェクトが追加されています。
タスクの管理はプロジェクト単位で行うことが出来ますので、プライベートでもお仕事でも、抱えているプロジェクトを色々と登録してみてください。

プロジェクトを切り替える

プロジェクトを選択する

画面左側に表示されている対象プロジェクトをクリックすると、そのプロジェクトが選択されます。
プロジェクト毎にタスクを登録しておく事が出来ますが、このように画面左側のプロジェクト名をクリックすることで、表示・操作するプロジェクトを切り替えることが出来ます。

プロジェクト名を変更する

プロジェクトの名前を修正・変更したい場合には、画面上部に表示されているプロジェクトの名前部分をクリックしてください。
プロジェクト名の編集が出来るようになります。
Enterキーを押すか、画面のその他の部分をクリックすると、プロジェクト名の変更が完了します。

プロジェクトの完了ステータスを変更する

プロジェクトを完了にする

プロジェクトの目標が達成された際には、プロジェクトのステータスを「完了」にしましょう。
画面右上の「四角いアイコン」(チェックボックス・アイコン)をクリックしてください。

プロジェクトが完了ステータスになりました

クリックしたアイコンに、チェックが付きました。これでプロジェクトのステータスが完了状態になりました。

また、画面左側のプロジェクト一覧から、完了にしたプロジェクトが消えます。
デフォルトでは、完了したプロジェクトは、プロジェクト一覧には表示されません。
もし表示したい場合には、画面左上の「完了プロジェクトも表示」リンクをクリックしてください。

なお、一度完了にしたプロジェクトをもう一度完了チェックボックスをクリックすると、未完了ステータスに戻すことが出来ます。

完了したプロジェクトの表示

「完了プロジェクトも表示」リンクをクリックすると、先ほど完了ステータスにしたプロジェクトも表示されます。
もう一度クリックすると、完了ステータスのプロジェクトは、非表示になります。
このように、完了ステータスのプロジェクトの表示・非表示を切り替えることができます。

プロジェクトの削除

プロジェクトを削除する

プロジェクトを削除したい場合には、画面右上の「ゴミ箱」アイコンをクリックします。

本当に削除して良いかの確認

本当に削除して良いか質問されますので、削除したい場合には「OK」ボタンをクリックしてください。
なお、一度削除してしまうと、データは復活出来ませんのでご注意ください。
また、そのプロジェクトに存在しているタスクデータも一緒に削除されます。

プロジェクトの削除が完了しました

「OK」ボタンをクリックすると、プロジェクトの削除は完了です。

プロジェクトの並び替え

画面左側のプロジェクト一覧では、プロジェクトの並び順を変更することが出来ます。
プロジェクトをドラッグして上下に移動させてください。ドロップすると、その位置にプロジェクトが移動します。
なお、Inboxプロジェクトは並び順を変更することが出来ません。

タスクを登録する

タスクを登録してみましょう

次にこのプロジェクトにタスクを登録してみましょう。
画面上部の「タスクを追加する」リンクをクリックしてください。

タスクの情報を入力する

タスクのタイトル、〆切日、予定作業時間を入力します。タイトルは入力必須ですが、それ以外は必須ではありません。
予定作業時間には、このタスクを実施するのに、かかると思われる作業時間を入力してください。
入力し終わったら「登録する」ボタンをクリックしてください。

タスクの登録が完了しました

これでタスクが登録されました。
同様の手順で、プライベートやお仕事でかかえているタスクを、全て登録してしまいましょう。

タスクのタイトルを変更する

登録したタスクのタイトルを変更してみましょう。
タスクのタイトル部分をクリックすると、編集が出来るようになります。
変更完了する場合には、Enterキーを押すか、画面のその他の部分をクリックします。

同様に、タスクの〆切日や予定作業時間部分をクリックすると変更することが出来ます。

また、画面上部のプロジェクト名部分をクリックすると、同様にプロジェクト名を変更することが出来ます。

作業時間を記録する

タスクの作業を開始する際には、そのタスクの「START」ボタンをクリックしましょう。
「作業時間」に表示されている時間が、カウントアップされていきます。
作業を終える際には「STOP」ボタンをクリックしてください。カウントアップが停止されます。
「START」ボタン、「STOP」ボタンは、何度でもクリックすることができ、合計の作業時間が「作業時間」部分に表示されます。

作業中状態にできるのは、常に1つのタスクのみです

タスクの「START」ボタンをクリックした後に、他のタスクの「START」ボタンをクリックしてみましょう。
最初に作業開始した方のタスクのカウントアップが停止されます。
このように、作業中の状態にできるタスクは常に1つだけです。
「START」ボタンをクリックした際に、すでに作業開始していたタスクがあった場合には、そちらはカウントアップ停止状態に変更されます。

作業中状態のタスクを確認する

作業中状態のタスクがある場合、画面上部の「時計」アイコンが点滅します。
この「時計」アイコンをクリックすると、作業中状態になっているタスクの情報が表示されます。
表示されたタスク情報部分をクリックすると、そちらのタスクを表示するように画面が移動します。
※作業中状態のタスクが属するプロジェクトを表示していない場合でも、そちらのプロジェクトを表示するように画面遷移します。

タスクを完了する

作業が完了したら、タスクのステータスを「完了」にしましょう。
タスクの右上の「四角いアイコン」(チェックボックス・アイコン)をクリックすると、タスクが完了します。

完了したタスクは画面から消えてしまいますが、画面右上の「フィルター」で、「完了」のチェックボックスをONにすると、完了ステータスのタスクも表示することが出来ます。

また、もう一度タスクのチェックボックス・アイコンをクリックすると、未完了ステータスに戻すことが出来ます。

タスクを他のプロジェクトへ移動する

タスクを他のプロジェクトに移動したい場合には、アイコンをクリックしてください。

プロジェクトの一覧ダイアログが表示されますので、移動したい先のプロジェクトを選択して、「OK」ボタンをクリックしてください。

タスクの詳細情報を表示する

各タスクの右側にある「右矢印アイコン」をクリックすると、タスクの詳細情報が表示されます。
タスクの詳細情報エリアでは、先ほどまでのタスク一覧画面で表示されていた情報に加えて、さまざまな情報を確認・編集することが出来ます。

タスクの詳細情報エリアの左上の「閉じる」リンクをクリックすると、元のタスク一覧画面へ戻ります。

また、タスク一覧のタスク部分をダブルクリックすることでも、詳細情報エリア表示を切り替えることが出来ます。

タスクにメモを記入する

タスクの詳細情報エリアの下部の「ノート:編集」リンクをクリックすると、メモを記入することができます。
画面の他の部分をクリックすると、変更が完了します。

作業時間の状況を確認する

画面に大きく、アルファベットのCのような円弧が表示されています。
こちらは作業時間と作業の進捗状況が表示されています。
予定作業時間を設定してある状態で、作業時間を記録すると、外側の円弧がこのように色が付いていきます。
オレンジ色の部分が、実際に作業した時間です。設定していた予定作業時間に近づいていくほどに、オレンジ色の部分が増えていきます。
予定作業時間と同じ時間だけ作業を行うと、円弧が全てオレンジ色で満たされます。

実際の作業時間が、予定作業時間を超えてしまうと、赤色の部分が増えてきます。
この円弧を確認することで、作業時間がどれだけ残っているのかを、視覚的に把握することが出来ます。

また、予定作業時間や、残作業時間は、画面右側で詳細に確認できます。

タスク一覧画面で、各タスクの下部に表示されるオレンジ色・水色のバーも、同じ情報を表しています。

進捗率を設定する

円弧の内側は、進捗率を表しています。進捗率が100%になると、全て水色で塗りつぶされます。
進捗率は、円弧の中央にも、水色で表示されています。
この数字部分をクリックすると、進捗率を設定することが出来ます。

作業が順調に進んでいるのか、遅れているのかを判断する

作業時間を表すオレンジ色の円弧と、進捗率を表す水色の円弧が、だいたい同じ値を示している場合には、作業が予定通り順調に進んでいることが分かります。

以下のように、オレンジ色の円弧に対して、水色の円弧の方が大きい場合には、作業が予定よりも早めに進んでいる事を示しています。

逆にオレンジ色の円弧の方が、水色の円弧よりも大きい場合には、作業が予定よりも進んでおらず、予定よりも時間がかかりそうだということを示しています。

また、予定作業時間と進捗率を設定している場合には、画面の右側に「残作業時間(予想)」という時間が表示されます。
これは、設定されている予定作業時間・進捗率と、実際の作業時間から、このままのペースで進むと、かかると予想される時間が表示されています。
この予想時間参考にして、予定作業時間を変更し、円弧のオレンジ色と、水色が同じぐらいになるようにしましょう。

作業時間が大きいタスクほど、正確な作業時間を見積もるのは困難ですので、こまめに状況を確認して、軌道修正していきましょう。

期限が近いタスク・期限切れのタスクの表示

〆切日が近い場合には、タスクに「」アイコンが表示されます。
〆切日が過ぎてしまっている場合には、タスクに「」アイコンが表示されます。

また、プロジェクト内の期限が近いタスク・期限が過ぎてしまったタスクの数は、画面左側のプロジェクト一覧に表示されます。
黄色の数字は期限が近いタスクの数を、赤色の数字は期限が過ぎてしまったタスクの数を表しています。

同様の情報が、画面上部にも表示されています。

なお、〆切日から何日前になったら期限が近いと判断するのかは、各種設定画面から設定することができます。

期限が近いタスク・期限切れのタスクの通知

期限が近くなったタスクや、期限が過ぎてしまったタスクが発生した場合、画面の右上に対象タスクの情報が通知されます。
通知されたタスク情報をクリックすると、そのタスクを表示するように画面が移動します。

タスクの作業履歴を確認する

タスク詳細情報エリアの右上の「詳細を見る」リンクをクリックすると、作業履歴が表示されます。

タスクの「START」「STOP」ボタンをクリックした時の時間が記録されています。
「START」ボタンをクリックする度に、作業時間の枠が増えていきます。

作業の開始時間、停止時間、ノート部分はクリックすることで編集することが出来ます。
この画面を確認することで、いつ・どのような作業をしていたのかが分かります。

タスク詳細情報エリアの右上の「詳細を閉じる」リンクをクリックすると、元の画面に戻ります。

作業履歴を追加する

作業履歴を記録し忘れた場合などに、後から作業記録を追加したくなる場合があると思います。
その際には、作業履歴一覧の中にある「追加

作業履歴を削除する

作業履歴のデータを削除したい場合には、「」アイコンをクリックします。
確認ダイアログが表示されますので、「OK」ボタンをクリックしてください。

作業履歴を他のタスクへ移動する

作業履歴のデータを、他のタスクの作業履歴として移動したい場合には、以下の方法でデータを移動することが出来ます。(間違えて他のタスクの作業記録として記録してしまった場合等)
作業履歴の「」アイコンをクリックすると、移動先のタスクを選択するダイアログが表示されます。
最初にプロジェクトの一覧が表示されますので、その中から移動先のタスクを探して選択してください。

各種設定を変更する

画面右上のメールアドレス部分をクリックすると、メニューが表示されます。

ここで「設定」リンクをクリックすると、様々な設定変更を行うことが出来ます。

アカウント名を変更する

設定メニューのアカウント名の「変更する」ボタンをクリックすると、アカウント名の変更が出来ます。

新しいアカウント名を入力して「変更する」ボタンをクリックすれば、変更完了です。
なお、アカウント名として利用できる文字は、「半角英数字・ハイフン・アンダースコアのみ」です。
また、最初の1文字は半角英数字しか指定できません。
他のユーザーが利用中のアカウント名も、利用することは出来ません。

メールアドレスを変更する

設定メニューのメールアドレスの「変更する」ボタンをクリックすると、登録メールアドレスの変更が出来ます。

メールアドレスの変更には、パスワードの入力が必要です。
ログイン時に利用しているパスワードを入力してください。

パスワードを入力すると、ご登録されているメールアドレスへ確認メールが配信されます。
配信されたメールに記載のリンクへアクセスすると、メールアドレス変更が完了します。

パスワードを変更する

設定メニューのパスワードの「変更する」ボタンをクリックすると、パスワードの変更が出来ます。

現在のパスワードと、変更後のパスワードを入力してください。

期限が近いタスクの判定を変更する

設定メニューの「期限が近いタスク」の「変更する」ボタンをクリックすると、〆切日から何日前からが期限が近いと判断するのかを変更できます。

「3日以内」を選択した場合、〆切日から3日以内のタスクを、期限が近いと判断します。
期限が近いと判断したタスクは、アイコンが表示されます。

タイムゾーンを変更する

設定メニューのタイムゾーンの「変更する」ボタンをクリックすると、タイムゾーンを変更することができます。

お客様の環境・住まいに合わせたタイムゾーンを選択してください。

データをインポートする

画面上部の「」リンクをクリックすると、データインポート画面が表示されます。

この画面では、CSVファイルに記載した作業履歴のデータを、Clock It!へインポートする事が出来ます。


まず、「CSVファイルフォーマットをダウンロードする」リンクをクリックし、
CSVテンプレートファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたCSVファイルには、以下の項目がヘッダーに記載されています。

  • プロジェクト名
  • タスク名
  • 作業開始日時
  • 作業停止日時

1行目の上記項目はそのまま残して、2行目以降を書き換えてください。
なお、各項目に記載する内容は、以下のフォーマットとなるようにしてください。

  • 全体:各項目はカンマ区切りとしてください。
  • プロジェクト名:入力必須。100文字以内で記載してください。プロジェクト名には、カンマを含めないでください。
  • タスク名:入力必須。100文字以内で記載してください。タスク名には、カンマを含めないでください。
  • 作業開始日時:入力必須。2016/01/01 10:00:00 のようにyyyy/MM/dd HH:mm:ss の日付フォーマットで記載してください。(秒の部分を省略し、yyyy/MM/dd HH:mm でも可能)
  • 作業停止日時:同上。

画面の「ファイルを選択」ボタンをクリックし、記載したCSVファイルを選択してください。

「CSVファイルをアップロードする」ボタンをクリックして、しばらくお待ち下さい。
(数十秒〜2分程度かかる場合があります。画面を閉じたり、移動せずに、そのままお待ち下さい。)

もし、何か入力間違いがある場合には、エラーメッセージが表示されますので、内容を確認してCSVファイルを修正してください。



CSVファイルのアップロードに成功すると、データの内容が画面に表示されます。
間違いが無いかどうかご確認ください。

内容に間違いが無ければ、「下記のデータをインポートする」ボタンをクリックしてください。
(数十秒〜2分程度かかる場合があります。画面を閉じたり、移動せずに、そのままお待ち下さい。)
(画面を閉じたり移動した場合でも、しばらくするとデータが作成されてしまいますので、ご注意ください。)

データのインポート完了のメッセージが表示されれば成功です。
タスク一覧画面等で、データが作成されている事を確認してください。